asagi diary

浅葱色が好きな筆者が、夢中になる本のこと日常で気になったことを発信する雑記ブログ

思わず旅や冒険に出かけたくなる!椎名誠厳選3冊

椎名誠さんが、大好きだ。かれこれファンになり、サイン会に足を運んだりしていたのが30年前。そんな椎名誠さんは、ノンフィクションのアドバードを書いたりもされていたが、探検隊シリーズやエッセイなどたくさん本を出されている。しかも、椎名誠さんはか…

2〜3歳に読んであげたい、動物が出てくる絵本3選。

身近な動物って、何を思い浮かべますか?動物園で見た事があるのは、どんな動物でしょう?更に動物に興味がわく事間違いなし!ぜひ、お子さんと一緒に読んで、この動物は○○動物園にいたねとか、テレビで見た事あるよと、話を膨らませてみてはいかがでしょう…

可愛らしい猫が、たくさん出てくる絵本。厳選3選!

猫って小さい頃は、身近な存在でしょうか。猫を飼っていたり、ペットショップに良く立ち寄ったり、野良猫を良く見かける人は身近なのかもしれません。皆さんは、地域猫をご存知ですか?これ以上野良猫が増えないように避妊して、耳に手術しましたよというマ…

2歳児に一度は読んでみたいおススメ絵本。厳選3選!

なぜか大人が見たら絵が怖い、、、そんな絵本ってありますよね。つい、購入リストから省いてしまう、そんな絵本でも子供からみたらとっても気になるのです。なぜか本棚にいくと、真っ先に手に取ってじっくり読む絵本。そんな3冊をご紹介します。知らなきゃ損…

6月梅雨の日に読みたい絵本。3選

6月は雨降りのためジメッとしていて、心もジメッとしがちですし、部屋から雨を眺める時間が多いもの。そんな時に、楽しくなる絵本を読んでみては、いかがでしょうか。ちょっぴり雨もよいかな、と思えるかもしれませんよ。 1.わたしのワンピース 絵と文 にし…

お父さんに読んでほしい、父の日におススメ絵本!厳選3選

さて、もうすぐ父の日。父の日は、子供に何かしてもらうと考えているお父さんが多いのではないでしょうか。ですが、私はぜひ父の日だからこそお父さんに、絵本の読み聞かせをしてほしいのです。絵本の読み聞かせは、単に読むだけではありません。子供との密…

最も好きで美しい。海の写真集 厳選2選!

私は海が大好きである。小さな頃はよく磯遊びをしていた。その頃は水泳を習っていたが、海に行くと底が見えない恐怖で、浅瀬だけで遊んでいたものだ。いつからか海で泳げるようになり、波乗りやダイビング、素潜りにはまっていった。そんな私がおススメする…

元祖水中写真家 中村征夫さんの厳選4冊!

私が高校生の頃に知った、水中写真家の中村征夫さん。ダイビングの世界では、ボンベを背負って潜行して、体内血中窒素があるから浮上してはいけないだとか今では常識である。しかし、まだその様な事がわかっていない時代から潜っておられるのだ。第一人者と…

アクキー Re:ゼロから始める異世界生活と3COINSコラボ

2019年6月8日から始まったRe:ゼロから始める異世界生活と3COINSのコラボ。この日を首を長くして、待っていました。 お目当ては、アクリルキーホルダー1個税抜き300円。全部集めたいですが、特にレムちゃんとエミリア狙いです。 一つの店舗で全部で13個買いま…

愛してやまない、妹尾河童さんのイラストを読むおススメ本!

絵はなぜ人を惹きつけるのでしょうか。私が、これはかなり面白いし緻密だと思ったすごい人がいるのです。それは、妹尾河童さんです。まず、イラストが斬新なのです。こんなの、見たことありませんでした。ですから、それを知ってから図書館で借りる本ではな…

すぐ実践できる。絵や写真でわかりやすい、自己啓発本3選!

皆さんは、自分を向上させるために又は今の自分を変えたいと思って、自己啓発本を購入した事はありませんか? 私は何冊も本屋で立ち読みしたり、購入したりしました。しかし、イマイチだったり長続きせずにいつの間にか本棚の奥底へと追いやった本があります…

今、気になる御子柴という男。犯罪者であり弁護士

中山七里さんは、音楽ミステリーも描いており、ピアノ好きの私にとってはとても素晴らしい。しかし音楽ミステリーだけではなく、なんと法廷物のミステリーもたくさん描いていらっしゃる。またそれが、何とも言えず素晴らしいのだ。 その法廷物の小説に登場す…

猫が出てくるミステリーは、やっぱり柴田よしき。猫探偵正太郎の冒険

園田の飼う猫の正太郎が、様々な形で事件に関わります。正太郎は室内飼いではなく、自由に外出できるのでふらっと防災林に遊びにいくので、飼い主も安心なのです。猫探偵正太郎の冒険の第5巻。 ・猫は毒殺に関与しない 3部からなるのだが、私は1部のタイ…

お金の勉強を始めた人に読んでほしい!厳選本4選

皆さんはお金について真剣に考えたことは、ありますか。私は面倒臭くて正直、まぁ何とかなるだろうと思っていました。しかし、いざ節約をしていても、なかなかまとまったお金にはなりません。そうなのです。生活がなかなか豊かにはならないのです。 そんな私…

癖がなくて読みやすい。出会う人々を丁寧に描く小野寺忠宜3選!

小野寺さんの小説は、どれも違った味わいがあって最近好きになった作家さんです。その中から、毛色の違う作品をご紹介します。どれも、読み応えのあるものばかり。読まない手はありませんよ。 1.みつばの郵便屋さん 主人公が、みつば・四葉地区の郵便配達員…