asagi diary

浅葱色が好きな筆者が、夢中になる絵本や小説のこと、猫や海水魚の事、日常で気になったことを発信する雑記ブログ

すぐ実践できる。絵や写真でわかりやすい、自己啓発本3選!

f:id:asagikun:20190605140108j:plain

 皆さんは、自分を向上させるために又は今の自分を変えたいと思って、自己啓発本を購入した事はありませんか?

 私は何冊も本屋で立ち読みしたり、購入したりしました。しかし、イマイチだったり長続きせずにいつの間にか本棚の奥底へと追いやった本があります。

 失敗しないために、わかりやすくてすぐに実践できる本を紹介します。これを読んだら、世界が変わること間違いなしですよ。

 

1.図解でわかるスタンフォードの自分を変える教室 ケリー・マクゴニガル監修

  この本は、イラストがたくさん載っているため、頭にインプットされやすいです。

 自分を客観的に見たり、意思力に目を向けて目標を達成出来なかった理由を探ったり、失敗のパターンを知ることで成功へと導いていくものです。

 

 また、瞑想を取り入れて五分で最大限脳の力を引き出すやり方を、紹介しています。

 周りからの影響力の凄さなどが、パーセンテージで表されているため驚きましたし、その影響が悪い方向の場合、自分の意思力が大切になってくるのだと実感しました。

 

 今や私のバイブルです。

 もちろん本棚の一番目につく所にこの本を置いて、いつでもすぐにイラストを見れるようにしています。

 

 さあ、目標を達成したい方。やり方を変えてチャレンジするには、この本がうってつけですよ。

 

2.美木良介のロングブレスダイエット

 ひと昔前に流行ったのを、皆さんは覚えているでしょうか。

 この本は、ダイエットするだけではなくて腰痛を改善したり、はたまた喘息患者にとっても取り入れると非常に良いと思い、おススメしたい一冊なのです。

 

  この本では、8つの効果があるとうたっています。そして、写真やイラストがたくさん載っているので真似をしやすいです。

 自分のフォームがこれであっているのかな?と悩んだ経験をした方はたくさんいるのではないでしょうか。

 一つずつの動作を写真などで一目でわかるのです。そして、そこにポイントが書いてあります。

 例えば、この動作中は呼吸はどうすればよいかとか、体重をどの方向に傾けるのが正解なのかが、本当にわかりやすいのです。

 ですから、これでよいのかなと悩む必要が全くありません。

 モヤモヤせずに、終わったあとは気持ちも体もスッキリしています。

 

 そして、歩行という普通の必ず行う動作から、取り入れられるのも魅力です。

 道具も必要ありません。呼吸に意識を集中しながら、歩くだけでも効果抜群です。

 

 実感できた私の効果は、肺が鍛えられたと感じられた事です。

 

 一日たった2分で美くびれができる!と本の帯にもあります。やってみる価値は充分にありますよ。やらないと損をします。ぜひお試しください。

 

3.イラストでわかる疲れないカラダの使い方図鑑

 木野村朱美 著

 これは、疲れてしまうのは年齢だけのせいではない事。

 ちょっとした動作の中で、自分の意識を変えたり力を抜いたりするだけで、疲れないカラダにしていこうていう面白い考え方の本です。

 

 全てのページがイラストがあり、しかもカラーなので読みやすいです。

 無駄力がどこなのか、どういう動作の時なのかを知ることで、疲れないようにしようと心がける事ができるのです。

 

 実際、私はしゃがんだ時こうしたから疲れなかったと、嬉しくなります。

 そうすると、不思議と疲れなかった貯金みたいな物が自分の中で貯まっていきます。

 すると、どうでしょう。カラダが元気になってきた気がするのです。

 

 病は気からと昔から言いますが、その通りだと思います。

 ぜひ、お試しあれ。