asagi diary

浅葱色が好きな筆者が、夢中になる絵本や小説のこと、猫や海水魚の事、日常で気になったことを発信する雑記ブログ

0〜2歳のおやすみ前に、絵本などはいかが?厳選5冊。

 おやすみ前に、ぴったりの絵本はないかしら?そんな事を思った事はありませんか?

 

 ぜひ、0歳から2歳のお子さんに、おススメしたい絵本をご紹介します。

 わが子も喜びましたし、特に3つ目にご紹介する絵本は、本当に心穏やかに眠ってました。最後まで読み終える前に、眠ってしまうことも。

 

 穏やかな気分で眠れるのが、理想ですよね。

 

 

1.赤ちゃんの遊び絵本9   はみがきあそび  きむらゆういち

 

 しかけ絵本。かいじゅうさんがはみがきをします。

 

 歯ブラシの絵をめくると、しゃかしゃかしゃか はみがきをしているかいじゅうさんの絵に。

 

こいぬのコロや、こねこのミケも歯ブラシ。

最後は、みんなお口の中はピッカピカ

 

なんだか嬉しそう。

子どもに、とってもわかりやすくて楽しく読めますよ。

 

2.赤ちゃんの遊び絵本10  おきがえあそび  きむらゆういち

 

 こちらも同じシリーズの、しかけ絵本。お馴染みの動物たちがでてきます。

 

こいぬのコロが「ズボンをはくのなんて、簡単簡単」と言いますが。

 

 あらあら、ズボンの一つ穴に二本の足が入ってしまいました。

 

 ねこのミケが、「シャツを着るのなんて簡単、簡単」

あれれ。

 

 みんな、上手くいきません

 

 そこへ、ゆうちゃんがやってきます。

 チャックやボタンをはずしたら、洋服を上手に脱ぎました。

 お次は、自分でパジャマのボタンまでとめて、見事に着替えおわります。

 皆びっくりして、パチパチパチと拍手。

 ゆうちゃんは、嬉しそう!

 

 子どもたちのやる気を引き出しそうなので、ぜひ読んでみてくださいね。

 

3.おやすみなさい おつきさま  マーガレット・ワイズ・ブラウン作  クレメント・ハード絵  せたていじ訳

 

 昔、雅子様が読んでいらっしゃるとニュースで聞いて、買いました。

 

 ゆったりした口調で、最後まで読み進められます。

 

 かわいいうさぎさんが、ベッドにいます。

 赤い風船ひとつ

 手袋 ひとそろい

 と、部屋の中の物を、一つずつ数えていきます、

 うさぎのおばあさんが「しずかにおし」と言っています。

 

おやすみ おつきさま

おやすみ あかりさん

おやすみ くまさん

 

 段々部屋の中も、暗くなってきました。夜が深くなってるのが、色合いでわかります。

 

 全く怖くありませんので、怖がりさんにもオススメです。

 

 皆におやすみと言いながら、眠りにつくうさぎさん。

 

よく眠れそうです。

 

 

4.あなたがだいすき  鈴木まもる

 

 表紙カバーの裏側に、「世界でたったひとりのあなたへ」と書いてあります。

 

あなたがだいすきです

世界で一番あなたが大事

守ってあげる

あなたがかなしいときは、だきしめてあげる

 

などなど、素敵な言葉がたくさん書かれています。

 

 しかも絵が、あたたかいんです。

 

 字は読めなくても、お家の人の優しい口調やリズムと優しい絵で、こどもたちは「大好き」や「大切よ」というのを、感じとってくれる事でしょう。

 

 

5.オルゴール音のおうたえほん    いっしょにおやすみ  ミキハウス

 

ボタンが、少しの力で押せます。

可愛らしいくまさんなどの絵です。

ゆりかごのうた

大きな古時計

七つの子

きらきらぼし

シューベルトのこもりうた

 

5曲が入ってます。

 

いづれも有名で、聴かせてあげたい曲ですね。

どれも優しい音色ですよ。

 

まとめ

 

 おやすみ前に、順に読んでも良いですし、「明日ははみがきを頑張ろうねー」などと、お話しながらベッドに入るのもよいですね。