asagi diary

浅葱色が好きな筆者が、夢中になる絵本や小説のこと、猫や海水魚の事、日常で気になったことを発信する雑記ブログ

食欲の秋に絵本はいかが。おススメ3選!

f:id:asagikun:20191023200658j:plain

秋に絵本はいかがですか。

 

秋と言ったら、食欲の秋、芸術の秋。皆さんはどんな秋ですか?

 

私は食欲の秋です!秋には美味しい食べ物がいーっぱい実りますよね。

 

そこで、美味しそうな食べ物の絵本をご紹介したいと思います。

 

1.おかしなおかし   石津ちひろ 文,山村浩二 絵

 

 最初から、面白いんです。

「スイーツ スポーツセンター」

まんじゅうじまん   じゅうなんたいそう

 

このように、リズム感のある言葉がダジャレで楽しませてくれますよ。

 

まんじゅう クラッカー  金平糖 カステラ

 

どれも美味しそうですね。子どもが好きな物ばかり。

 

プリンがトランポリンしたり、ビスケットがバスケット。皆楽しそう!

 

食べ物の名前が覚えられそうですね。

 

2.やさいのおなか    まうち かつ 作、絵

 

かぼちゃを輪切りにしたイラストが、印象深いです。

野菜の一部分をカットしたイラスト。

これなあに?

 

ネギ、レンコン、ピーマン

輪切りの白黒イラストが、数ページ。

その後、答えのイラストはカラーになっています。

 

左が輪切りイラスト、右ページは野菜の全体イラスト。

 

さつまいも、キャベツ、玉ねぎ、トマトにきゅうり、人参にかぼちゃ。

 

野菜をカットした所が、インプットできますね。興味を持って覚えられます。

 

3.くんくん ふんふん      オスターグレン晴子 絵、エヴァ・エリクソン 絵

 

小犬のポンテ。いつも匂いをかぎまわってます。

くんくん

カラスが見てます。

 

穴を掘ると、、、わっヘビだ!

くんくん   松ぼっくりかと思ったら

痛い!ハリネズミだ。

 

いい匂い  お姉さんの手袋

 

くんくん 大好きなんだ匂い

 

飼い主の くつ下見つけた!

 

くんくん、、、と小犬が匂いをかいでいるので、食べ物かな?とおもいましたが、

 

小犬の大好きな匂いは、飼い主さんだったのですね。

 

ほのぼのとして、ステキな絵本です。0歳から2歳におススメです。

 

まとめ

 

食べ物にお顔が描いてあると、とたんに親しみが持てませんか?

子どもたちも「あ、笑ってるー。このお菓子」「こっちは、怒ってるー。」と盛り上がりますよ。

 

読んでいくうちに、食べたことのあるお菓子、ないお菓子がわかり名前とお菓子が一致してくる事でしょう。

 

食べたい!と思えるお菓子や野菜が見つかると、嬉しいですよね。

 

ぜひ、野菜の絵本は野菜を食卓に出す前に読むことを、おススメします。

 

「さっき出てきたのと、同じだー!かぼちゃ食べてみようかな?」

と、食育にもつながる事、間違いなしです。

 

ぜひ、読んでみてくださいね。おススメです!